【8月22日・29日、9月2日】 オンライン・セミナー「持続可能な森林とは?」

【8月22日・29日、9月2日】  オンライン・セミナー「持続可能な森林とは?」

【8月22日・29日、9月2日/オンライン(zoom)】

オンライン・セミナー「持続可能な森林とは?」

■講師:池田憲昭氏(ドイツ在住・Arch Joint Vision社代表)

いま、森林の重要性が見直されています。

頻発する水害やスギ花粉、病害虫被害、林業従事者の継承、県産材の利用の拡大…
色々な課題があるなか、山林を大規模に開発しようという案件も増えています。
どう私たちは対応すればいいのでしょうか?

持続可能な森林経営によって、多種多様な針広混交林、土壌や水の豊さ、若者の憧れる森林事業、
そして、地元で木材を豊かに活用する術が出てきます。
そんな森林は実はカーボンフリーにも大きな貢献ができます。

実例があります。

ドイツの黒い森で、持続可能な森林のコンサルタントを長年続けてきた池田憲昭さんに、
オンラインでその基本をお伝えいただき、地元の大切な森林をどう維持して魅力をアップしていくか、
連続ワークショップで探ります。

ーーーー
●8月22日(土)14:30~17:30 お申込み:http://ptix.at/EiHxhy
14:30〜“脱炭素まちづくりと持続可能な森林” 自然エネルギー信州ネットより趣旨説明

15:00~16:30 池田憲昭さんレクチャー
①“持続可能な森林とは?”
 恒続林とは
 森林のゼロカーボンへ果たす役割
 災害と森林保水力
 森林の持続可能な経営

16:30〜17:30 グループディスカッションと質疑応答

●8月29日(土)15:00~17:30 お申込み:http://ptix.at/EwFUkD
15:00~16:30 池田憲昭さんレクチャー
②“私たちが何をすれば持続可能な森林は可能か?”
 森林の持続可能な経営
 森林道の重要性
 森林木材クラスター産業
 適切なバイオマス利用は?

16:30〜17:30 グループディスカッションと質疑応答

●9月2日(水)19:00~21:30 お申込み:http://ptix.at/UCHUzS
19:00~20:30 池田憲昭さんレクチャー
③“持続可能な森林は地域の生活を豊かにする”
 森林の多様性と地域(幼稚園、リクリエーション、家具)
 地域の木材を使ったパッシブでサステナブルな家づくり

20:30〜21:30 グループディスカッションと質疑応答
ーーーー
■各回 時間構成

 1時間〜1時間半 セミナー
 20分 グループトーク(ブレイクアウトルーム)
 40分 質疑

※ オンライン(zoom)での開催です。
 リンク先は、申込者に当日までに、お伝えします。

■参加費: 各回 1,000円 (オンライン参加)
 ※ 自然エネルギー信州ネット 正・準・行政会員、信州ネット地域協議会会員は【無料】

自然エネルギー信州ネット 会員登録はこちらより
http://www.shin-ene.net/join 

■申込:https://peatix.com/group/7264668/events
(必ず、こちらより各回、お申し込みください。)
第1回 ●8月22日(土)14時半~17時半
http://ptix.at/EiHxhy
第2回 ●8月29日(土)15時~17時半
http://ptix.at/EwFUkD
第3回 ●9月2日(水)19時~21時半
http://ptix.at/UCHUzS

【講師略歴】
池田憲昭氏。
Arch Joint Vision社代表。
20年以上ドイツに住み、ドイツ語学文化(岩手大学)と森林環境学(フライブルク大学)の知識をベースに、
2003年より、フリーランスとして、森林、農業、木造建築、再生可能エネルギー、地域創生などをテーマに、
欧州視察セミナーのコーディネートやコンサルティング、日独事業のサポート、執筆を行なっている。
異文化コミュニケーションセミナーのトレーナーとしても日独企業の良好な共同作業を支援。
2010年より、ドイツの森林官らと、日本の森林事業のサポートとコンサルティングを行なっている。

Arch Joint Vision社(ドイツ) 代表 www.arch-joint-vision.com 
Smart Sustainable Solutions 社(日本)代表取締役 www.smart-sustainable-solutions.jp 
MIT Energy Vision GbR 社(ドイツ)共同経営者 www.mit-energy-vision.com
ドイツ バーデン‐ヴュルテンベルク(BW)州 ヴァルトキルヒ市在住

主な著書「100%再生可能へ!進化するエネルギービジネスーポストFIT時代のドイツ」(共著)
『100%再生可能へ! ドイツの市民エネルギー企業』(共著)
「100%再生可能へ! 欧州のエネルギー自立地域」(共著)
「森と人間社会 –中欧の森から」(共著)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【オンラインセミナー】
トークセッション「長野県気候危機突破方針を読み解く」シリーズ
「脱炭素まちづくり」編
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「脱炭素まちづくり」サステナブルな地域。
豊かな自然と、実り豊かな農山村、賑わいのある街なか、それを次の世代に引き継ぐ。

■■■■■■■■■■■■
オンラインセミナー シリーズ構成
■■■■■■■■■■■■
トークセッション「長野県気候危機突破方針を読み解く」シリーズ

長野県は、2019年6月に「長野宣言」。
2019年末に「気候非常事態宣言」と「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ」を発表。
そして、非常事態を乗り越えるための具体策として、2020年4月1日に「長野県気候危機突破方針」を提示。

その意義と狙いについて各方面から探りながら、
具体的な活動や政策に活かせるデータとアイデアを出します。

長野県気候危機突破方針:https://www.pref.nagano.lg.jp/ontai/happyou/200401press.html

============
トークセッション・シリーズ「長野県気候危機突破方針を読み解く」

■各会の基本のタイムスケジュールです。:合計2時間〜2時間半
 1時間〜1時間半 専門講師によるセミナー
 20分 グループトーク(ブレイクアウトルーム)
 40分 質疑(グループ発表)

総論

●「長野県気候危機突破方針を読み解く」※6月20日実施済
 講師:田中信一郎さん(千葉商科大学)
 講師:茅野恒秀さん(信州大学)

1.持続可能なまちづくり
 豊かな自然と、実り豊かな農山村、賑わいのある街なか、それを次の世代に引き継ぐ。
 気候危機突破プロジェクト「脱炭素まちづくり」につなげます。

●「持続可能な森林」 ※ 8月22日、8月29日、9月2日連続開催
 講師:池田憲昭さん(ドイツ・Arch Joint Vision社代表)
●「持続可能な農村」
●「持続可能な街なか」

2. エネルギーシェア

●「エネルギーを地域でシェアする社会インフラ(1)熱供給」
●「エネルギーを地域でシェアする社会インフラ(2)交通・運輸」
●「エネルギーを地域でシェアする社会インフラ(3)産業とイノベーション」
●「エネルギーを地域でシェアする社会インフラ(4)地域新電力とエネルギー融通」

3. 省エネルギー

●「産業の省エネルギーポテンシャル」
●「住宅・建築のパッシブでサステナブルで快適なあり方」

4. 創エネルギー

●「屋根ソーラー100%を目指して。太陽光のあるべき姿」※ 10月24日開催予定
●「熱をどうサステナブルに得るか?」
●「地域が支える小水力利用」
(その他、企画中)
============

参加費:各回 500円〜1,000円 (オンライン参加/会場参加とも)

 自然エネルギー信州ネット 正・準・行政会員は、 無料 


自然エネルギー信州ネット 会員登録はこちらより
http://www.shin-ene.net/join

■正会員 企業・営利団体 : 年会費 10,000円
■正会員 NPO・市民団体 :年会費 6,000円
■正会員 個人 : 年会費 6,000円
■準会員 本会の活動に参加する個人 : 年会費 3,000円
■行政会員 行政の立場から支援いただく行政機関関係者 : 年会費なし

※今後の新型コロナウィルスの感染状況により、
開催形式の変更の可能性がありますのでご了承ください。

主催:(一社)自然エネルギー信州ネット (一社)NECO
後援:長野県 SUWACO Labo

このシリーズの一部は、2020年度岡谷酸素太陽光発電所SUWACO Labo還元活用事業、
2020年度積水ハウスマッチングプログラム、
および、2020年度地球環境基金の助成を受けて開催します。